歴史と自然巡りの旅 飛騨こくふ

  • 楽しむ
  • 癒す

熊野神社本殿

本殿は、一間社流見世棚造り、柿板葺。創建は、室町末期と推定されます。荒城神社本殿、阿多由太神社本殿に続くもので、飛騨地方の神社建築の流れを知るうえにも重要です。
国指定重要文化財(昭和54年2月3日指定)

住所
高山市国府町西門前521

Googleマップで見る