歴史と自然巡りの旅 飛騨こくふ

  • 楽しむ
  • 癒す

桜野公園

飛騨地方の桜の名勝として、人々に親しまれています。南北朝の末期、大和国吉野山から移植されたものがはじまりと伝えられています。

明和元年(1764年)、飛騨郡代上倉彦左衛門が飛騨十景中の和歌を詠んだ中に「桜野」があります。のちの大井郡代が多くの桜苗を補植しました。

 

ところが、明治初年 高山県知事梅村速水の農地開墾施策により、古木のほとんどが伐採され畑地となりました。梅村騒動が起きたため開墾は中止され、桜野の片隅に伐採を免れた桜が残り、面影を残しています。

平成16年台風23号の豪雨により、公園敷地や桜の一部が流失し、規模は縮小しましたが、毎年きれいな桜を咲かせ、県外からも多くの人が訪れています。

制作:Goovie 岐阜×動画

問い合わせ先
広瀬町町内会
住所
〒509-4119 岐阜県高山市国府町広瀬町510 番地1
料金
入園料:無料
電話番号
0577-72-3111
FAX番号
0577-72-3851
ホームページ
http://www.city.takayama.lg.jp/shisetsu/1004139/1000036/1001634.html
営業時間
終日自由に入園できます
備考
駐車場:15台
■JR高山本線飛騨国府駅より車で5分

Googleマップで見る