歴史と自然巡りの旅 飛騨こくふ

  • 味わう

飛騨桃

飛騨の気候は寒暖の差が厳しく、ここで育てられた桃は大変甘さが強く、みずみずしいのが特徴です。国府町では、桃の栽培面積が28ヘクタールで飛騨全体の40%を占めています。
飛騨桃は、8月初旬から「白鳳」「昭和白桃」の中心銘柄が収穫期を迎え、お盆過ぎからは「川中島白桃」の出荷が始まります。
生産の中心となる当町の上広瀬果樹組合は、昭和32年に設立され、飛騨地域の「飛騨桃」の産地づくり、ブランドづくりの中心となってリードしています。環境保全型農業(エコファーマー、ぎふクリーン農業)に積極的に取り組み、消費者へ安全・安心な高品質な桃を提供しています。

問い合わせ先
特選館あじか
住所
高山市国府町金桶64-1
電話番号
0577-72-0150
備考
■季節限定商品です。